旅行気分が味わえる!本格的なエスニック料理を楽しめる名古屋市周辺のお店!

グルメ

このご時世、海外旅行も楽しめなくて気持ちが沈みがちではありませんか。

そんな中、近年エスニック料理に注目が集まり、密かなブームとなっています。

旅行した気分を味わえる、毎日の食卓に飽きてきたから新鮮、という方が多いようです。

そこで今回は、本格的なエスニック料理が楽しめる名古屋市周辺のお店を、いくつかご紹介したいと思います。

Siam Garden(サイアムガーデン)

「Siam Garden(サイアムガーデン)」は、名古屋市中区にあるタイ料理レストランです。

地下鉄伏見駅を出て徒歩5分、登録有形文化財である「旧加藤商会ビル」がお店の場所。

かつてはタイの領事館がおかれていた、美しくクラシカルな建物です。

タイの5つ星ホテルで腕を磨いた女性料理長が作る料理の評価は高く、日本に12店しかない「タイ・セレクト・プレミアム認定店」とされています。

おすすめは、ランチタイムのコース料理「ジャスミンティーコース」。

前菜から始まり、サラダ・スープ・メイン料理、タイカレー、デザートと充実した内容が味わえます。

テイクアウトメニューも充実しており、グリーンカレーやパッタイなどが手軽に楽しめるランチBOXを揃えています。

多様なハーブとスパイスが使われた、奥深い味わいを感じられる本格タイ料理をお楽しみ下さい。

タイ国政府認定レストラン スコンター

「タイ国政府認定レストラン スコンター」は、名古屋市内に5つの店舗を構えています。

日本に160店舗が認定されている「タイ・セレクト」に入っており、高い水準で提供するタイ料理を気軽に味わえるお店です。

今回紹介するのは、古民家をリノベーションしたお洒落な店内が特徴的な名駅店。

定番のトムヤムクンやパッタイだけでなく、一品料理も充実しており、特に「プーニムパッポンカリー(ソフトシェルクラブのカレー炒め)」はSNS映えすると人気です。

殻ごと揚げたカニがサクサクとした食感で、一緒に付いてくるカレー炒めに絡めて食べると絶品。

テイクアウトは、カオマンガイといった人気商品がワンコインで楽しめるランチBOXがあります。

価格もリーズナブルで、人気の絶えないお店です。

THAIFOOD DINING&BAR マイペンライ

名駅と伏見駅、2店舗を構えるタイ料理店「THAIFOOD DINING&BAR マイペンライ」。

伏見駅の目の前、アクセスしやすい伏見店は「タイ・セレクト」に認定されています。

タイ料理が初めての方にも楽しんでもらえるよう、辛味が抑えられたメニューは日本人向け。

もちろん、辛味を感じられるメニューも多数用意されていますのでご安心下さい。

ここでの人気メニューは、タイで第2の都市といわれる、チェンマイの名物「カオソーイ」。

ココナッツたっぷりのカレースープに、トロトロに煮込んだ骨肉と揚げ麺がトッピングされています。

そして、温めるだけで自宅で簡単にカオソーイが食べられるキットを、持ち帰り用に販売。

手書きの分かりやすい説明書も入っており、テイクアウトでも利用したいお店です。

東桜パクチー

名古屋市東区、地下鉄高岳駅から徒歩5分のところにあるのは「東桜パクチー」。

タイの街並みを思わせる店構えで、気軽に立ち寄りたくなる雰囲気です。

2階建ての店内は、1階にタイの屋台をイメージした厨房があり、隣にはタイのお菓子や玩具がディスプレイされています。

中に入れば、タイに旅行へ来たかのような気分を味わえることでしょう。

こちらの人気メニューは「バンコクランチ」。

せっかくのタイ料理、少しずつ色々な物が食べたいという方におすすめで、グリーンカレーやトムヤムクンのミニサイズ、揚げ物や生春巻き、デザートまでついた充実の内容です。

お値段もリーズナブルで、リピーターが多いのも納得です。

ただ、数量限定であるため、遅い時間だと売り切れてしまっている可能性も。

少し早目に来店するのが良いでしょう。

LAO PASA(イーストダイニング ラオパサ)

名古屋市昭和区、地下鉄高岳駅から徒歩10分ほど、マンションの1階にお店を構える「LAO PASA(イーストダイニング ラオパサ)」。

シンガポールのビジネス街にある歴史的建造物からヒントを貰い、みんながオアシスのように寛げる場所になるよう、店名に願いが込められています。

シンガポール料理を中心とした、エスニックなアジアメニューが魅力的なお店です。

多種多様なメニューの中でもおすすめなのが、シンガポールの国民食ともいえる「海南鶏飯(ハイナンジーファン)」。

鶏肉をホロホロになるまで茹で、その茹で汁で炊き上げたライスに、お店オリジナルの3種類のソースをかけて召し上がります。

噛むほどに広がる旨味に、懐かしさを感じることでしょう。

テイクアウトもさまざまなメニューがあり、前日予約がおすすめです。

ちなみに土日祝日はランチタイムは休業、テイクアウトもありませんので注意しましょう。

MANDALAY(マンダレー)

名古屋市昭和区にある「MANDALAY(マンダレー)」は、名古屋市では珍しいミャンマー料理を味わえるお店です。

アジアンテイストの清潔感ある店内は、お洒落なカフェに来たような雰囲気。

ミャンマー料理の他にもさまざまなメニューがあり、ココナッツたっぷりのグリーンカレーはまろやかで食べやすいと評判です。

おすすめは「ココナッツスープヌードル」で、米粉を使った麺がマイルドな辛味とマッチし、女性に人気のメニューです。

ランチタイムだと、ミニサイズのヌードルにミニ海老チャーハンが付いてくるメニューもあるので、男性にはこちらがおすすめかもしれません。

1品1品が、ボリューミーであるため、頼み過ぎにはご注意を。

川名駅からおよそ徒歩10分、駐車場も5台完備していますが、事前に場所をチェックしておいた方が迷わずに済みそうです。

ARIANA Restaurant(アリアナレストラン)

イラン・アフガニスタン・インドと、3か国の料理を提供する「ARIANA Restaurant(アリアナレストラン)」。

名古屋市東区、地下鉄車道駅から徒歩5分に位置するお店は、黄色と赤、そして緑で彩られた看板が目印です。

インドでは定番のナンカレーもメニューにありますが、アフガニスタン料理も外せません。

戦場カメラマンで有名な渡部陽一さんもこちらの料理を召し上がったそうで、とても満足して頂いたと紹介されていました。

そんなアフガニスタン料理でのおすすめは「ライスクビデセット」です。

アフガニスタンの炊き込みご飯で、チキンと人参、干しぶどうが入ったライス、羊のひき肉を細長く焼いた「クビデ」などが付いたセットです。

ちなみにカレーは「食べログ 百名店」にも選ばれたほどの実力。

奥深いスパイスの香りを楽しめると、ランチタイムにはこちらも人気です。

どちらも食べてみたい方は、ぜひ何度か足を運んでみて下さい。

まとめ

今回は、名古屋市周辺でおすすめのエスニック料理が食べられるお店をご紹介しました。

タイ料理の他にも、インドやシンガポールといった一風変わった味が楽しめるお店ばかりです。

お店の雰囲気を味わい、旅行気分を楽しむのも気分転換のひとつになるでしょう。

家でのんびりと楽しみたい方は、どのお店もテイクアウトを行っていますので、電話やネットから注文してみてはいかがでしょうか。

スパイシーなエスニック料理で、多種多様な異文化を感じてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました