美味しくて何度も通いたくなる!名古屋市周辺の人気パン屋さんをご紹介!

グルメ

名古屋といえば「なごやめし」が有名ですが、実はパンの名店も多数あります。

食べログで多くの人から評価された店に贈られる「食べログ 百名店」というのをご存知でしょうか。

名古屋周辺には、この選出を受けた店がいくつもあり、どれも人気を集めています。

今回はそんな「食べログ 百名店」に選ばれた、名古屋周辺の人気パン屋さんを紹介しましょう。

Le Supreme.(ル・シュプレーム)

名古屋市中村区、名鉄栄生駅から南へ徒歩2分、白いタイル調の壁にモダンな雰囲気のお店が「Le Supreme. (ルシュプレーム)」です。

2018年から3年連続で「食べログ パン部門 百名店」に選ばれているこのお店は、人気も高くお客さんもひっきりなしに訪れます。

こじんまりとした店内ですが、素材重視のパンや惣菜パン、菓子パンといった種類の多さに目移りしてしまうことでしょう。

おすすめは、クルミを練り込んだパンに、練乳クリームが丸くサンドされた「くるみるく」。

コロンとした丸い形で、見た目も愛らしくふんわりとした甘さが口に広がります。

あとは、大人向けの辛さの「青唐辛子のフーガス」や「ネギ味噌ベーコン」も風変わりな美味しさでもう一度食べたくなる味。

お値段も比較的リーズナブルで、普段使いに利用される人も多いようです。

こちらのお店は、名古屋駅前にある「ジェイアール名古屋タカシマヤ」の地下にも出店しています。

SURIPU(スーリープー)

名古屋市中区、鶴舞駅から徒歩3分ほどのところにある、真っ白な建物に水色の窓が印象的なお店が「SURIPU(スーリープー)」です。

白を基調とした清潔感ある店内で、ショーケースには所狭しとパンが並んでいます。

特にハードパンのファンが多く、夕方にはほとんどのパンが売り切れてしまうほどの人気です。

おすすめは天然酵母や発酵バターといった素材にこだわって作られた「パン・オ・ルヴァン」。

凝縮した旨味が感じられて、毎日食べても飽きないと評判です。

また、人気なのが「スコーンサンド」。

こちらはフランボワーズソースとチーズクリームが2枚のスコーンにサンドされている商品。

素朴で優しい味わいのスコーンの甘さに、美味しいとSNSに投稿する方もいるようです。

このお店では、前日17時までに電話での予約も可能です。

なお、定休日が月・火曜となっているので、水曜に来店したい方は日曜の17時までの予約となるためご注意下さい。

terre à terre(テーラ・テール)

名古屋市東区、高岳駅から徒歩5分「terre à terre(テーラ・テール)」はひっそりと隠れ家的な雰囲気で佇んでいます。

緑の壁がお洒落な外観で、扉を開けるとパンの焼き上がるいい香りが漂ってくることでしょう。

このお店は、東京でも有名な人気パン店「365日」を手掛ける杉窪章匡シェフが監修しています。

店名の由来はフランス語で、”母なる大地を踏みしめて”といった意味があるようです。

オーガニックに素材にこだわったパンは、どれもフォトジェニックなデザインで魅力的。

おすすめは、バターの香りたっぷりのクロワッサン「サリュー」です。

少し変わった形で成形してあるこのパンは、一度食べたらサクサク感に病みつきになることでしょう。

他にも、真珠のような可愛らしいホワイトチョコのパフが詰め込まれた「紅茶ブリオッシュ」も人気パンのようです。

1個1個の洗練されたデザインのパンに、見た目も楽しみながら味わって下さい。

baguette rabbit(バゲット・ラビット)

名古屋市名東区、一社駅から徒歩10分程度のところにあるのは、白を基調としたスタイリッシュなお店「baguette rabbit(バゲット ラビット)」です。

2018年に千種区から移転して広くなった店には、広めの駐車場が完備されています。

土日には、駐車場に警備員が立って車を誘導するほどの人気ぶりです。

こちらのおすすめは、三重県産ニシノカオリという小麦を使用した、ふっくらもっちり食感が魅力的な「ブール」。

あっという間に売り切れてしまうので、購入されたい方は早目の来店か、電話での予約が確実です。

季節限定のパンも充実していて、秋にはかぼちゃやリンゴをあしらったパンや、バターサンドが登場するようです。

名古屋市には金山アスナル店と併せて2店舗、東京の自由が丘にも2018年に出店しています。

Le plaisir du pain(ル・プレジール・デュ・パン)

名古屋市に3店舗を構える「Le plaisir du pain(ル・プレジール・デュ・パン)」。

本店は名古屋市千種区、地下鉄東山公園駅を出てすぐに見える、レンガであしらわれた可愛らしいお店です。

フランスで10年以上も経験があるシェフが作るパンは、パリのバゲットコンクールで入賞しており、ファンも多いのもうなずける美味しさです。

パンだけでなくパティスリーも充実の商品は、選ぶのもひと苦労でしょう。

おすすめは、お店の名前が付いた「パン・プレジール」。

5種類の雑穀と、レーズン・いちじく・杏・アーモンド、そしてヘーゼルナッツがたっぷりと練り込まれています。

目の前に東山動植物園があるため、テイクアウトのランチBOXも充実。

キャロットラペ、レンズ豆のサラダといったサラダが入ったボリューム満点の内容です。

こちらのお店は、オンラインショップでもパンや焼き菓子を全国発送しています。

大須ベーカリー

名古屋市中区、地下鉄上前津駅から徒歩5分、大須万松寺通りにあるのが「大須ベーカリー」です。

商店街の一角に見える、可愛らしい茶色の建物とレトロな時計がお店の目印。

外から見える、パンの並んだショーウインドーについつい立ち止まってしまうことでしょう。

商品のラインナップは、日本人に馴染みのある「あんぱん」や「クリームパン」、サンドイッチの種類も豊富です。

子供向けに「アンパンマン」の顔をしたチョコクリームパンも販売されています。

おすすめは、2017年にカレーパングランプリで見事金賞を獲得した「カレーフランス」。

試行錯誤して作られた、ソフトフランスの生地がカレーの美味しさを引き立ててくれます。

どれも外れなしに美味しく価格もリーズナブルなので、何度でも立ち寄りたくなるお店です。

peu frequente(プー・フレカンテ)

名古屋市瑞穂区、地下鉄「瑞穂運動場西駅」から徒歩7分ほどのところにある「peu frequente(プー・フレカンテ)」。

予約待ちが1ヶ月以上とされる幻の食パン「パン・ド・ミ」が人気のお店です。

こちらの食パンは、吸水率の高い小麦粉を使用して作られるため、通常の食パンよりも水分量が10%ほど多く含まれています。

そのため、ふわふわのもちもちの食感で、耳まで美味しく食べられます。

もう1つ人気なのが、注文後にクリームを詰めて貰える「クローネ」。

サクサクのコルネ生地に、甘すぎないカスタードクリームはリピートしたくなる美味しさです。

こちらのお店は、三重県いなべ市「にぎわいの森」内に「魔法のぱん」というお店を2号店として出店しています。

ここでも紹介した「パン・ド・ミ」や「クローネ」は販売していますが、大人気商品なため入手するのは至難の業とされています。

もし運よく買えたら、ラッキーだと思った方がいいかもしれません。

まとめ

今回は名古屋市周辺の美味しいパン屋さんをご紹介しました。

どのお店も「食べログ 百名店」に選ばれた、人気店ばかりです。

お店に足を運んでも、目当てのパンが買えない場合は一度予約できないか聞いてみるといいでしょう。

美味しいパンをテイクアウトして、おうち時間を充実させて下さい。

タイトルとURLをコピーしました